ごあいさつ ~のんのかブランドコンセプト~

「長崎・五島列島から天然の贈り物」

「のんのか」とは古い長崎弁で「美しい」という意味。
その美しさを引き出す3つの要素として自然を生かすこと。心地よさを追求すること。肌本来の力を引き出すことをものづく りの基本としています。自然に恵まれた環境に目をやると自生した椿があり、それを生かすことのできるこだわりの強い職 人が一つ一つの作業工程を少しの妥協も許さず「のんのか」を生み出しています。お肌が弱い方もお使い頂け るよう、専門の農学博士が科学的な見地から成分を見極め、処方を行っているのものんのかのこだわり。自然派の化粧 品にありがちな使用感の悪さを解消するため自然の力を生かし、様々な工夫をし心地よい洗顔を実現しています。「のん のか」は、心地よさを大切にした洗顔への関心を深め、丁寧なケアにつながることで本来の肌の機能として備わって いる再生能力を引き出し、健康的な肌へと導くことができると考えます。お客様の肌の変化はもちろん正しいスキンケア への関心も、「のんのか」が目指す本当の「美しさ(のんのか)」なのです。

椿油のお話
<発売元>
株式会社のんのか
長崎県長崎市勝山町43-2 サクセスカバーヒルズ3F
TEL : 095-824-5959
<製造元>
ツバキ美容長崎研究所中山幸男
長崎県雲仙市瑞穂町古部甲1 5 4 4 - 8

ごあいさつ

「古き良きものから得られる本当の安心感を」

私が椿と出会ったのはものごころついてすぐでした。
近所のお友達とおままごとの道具として登場していた「かたし」。 どこで身につけたのか「かたし」を潰してぺたぺたと、顔や髪の毛につけて遊んでいました。 肌の敏感な子供の頃になにげなく使っていた椿油は大人になった今、成分に対しての安心につながっています。 椿油は古くから素晴らしい天然の保湿剤として知られていますが 少し古臭いイメージを思い浮かぶ方もいると思います。 新しい技術で開発された化粧品も魅力的ですが、ふと古いものに目を向けたとき 昔の人たちの知恵から生まれた椿油の素晴らしさを伝えられたらと思い、 私と同じ世代の方々にも是非、 本当の安心感に出会い新たな発見をして頂けたらと思います。 少しでもお客様が幸せになれるような商品をご提供できるように 真心をこめて作ります。